×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


アフィリエイトの仕組みを理解しよう!その2

★ その1では、簡単に図をみていただきました。ここでは、さらに詳しく書いていきます。
  その1を頭の片隅において、読んでいただければ、幸いです!


みなさんは、自分の興味のあるサイトへ行ったことがあるでしょう。
気付かないかもしれませんが、多くのサイトには
「広告バナー」が貼ってあります。
ときどき、ホームページじゅうに広告を貼っているサイトを見たことはありませんか?
目がチカチカするし、まとまりがありません。
こういうサイトは、決していい例ではありませんが…。

この「広告バナー」も、意味もないのに、貼る人もいないでしょう。
その1で理解していただいたと思いますが、多くのサイトは
ASP(広告代理店)と契約をしています。
うわ〜、契約なんかあるのか…。大変そう…。
でも大丈夫!ASPと契約を結ぶための審査に差はありますが、アダルト以外なら安心できるでしょう。

どうして、ホームページに広告を貼るだけで、お金がもらえるのか?
と考えませんでしたか?
要は、
各企業(広告主)があなたのホームページ上で宣伝しているわけです。

企業

パートナー

利用者

広告

購入

利益

どうでしょうか?分かりやすいように、図にしてみました!
見ていただければ、なんとなく分かると思います。

各企業は、宣伝の1つの宣伝方法としてアフィリエイトを利用するわけです。
パートナーが提携している企業の広告を自分のホームページに貼りますよね。
すると、パートナーのホームページに立ち寄った、一般利用者が…
「あれ?ちょっと気になるなぁ、この広告…。アクセスしようかな!」
と広告をクリックして、企業のホームページへ飛びます。

例えば、利用者がそのホームページで、パソコンを買ったとします。
当然、その企業は利益を得るわけです。
じゃあ、その利益はどうして生まれたのか?ということを考えると…。
パソコンを買ってくれた利用者は、
パートナーのサイトからアクセスしました。
つまり、
パートナーがいなければ、その利益は得ることができませんでした。
だから、各企業はパートナーに、利益の何%かを感謝の気持ちとして与えるわけです。