×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ホームページの内容とタイトルを考えよう!

★ STEP1でアフィリエイトに興味を持たれた方もいらっしゃるのでは?
   しかし、アフィリエイトを始めるためにはホームページが必要ですよね。
   でも、どんな内容やタイトルにするのか、よーく考えてください!


 先にも述べたように、内容をしっかり考えてください!
 内容を考えずにつくると、考える時間もかかるし、内容もまとまりません。
 決して、効率が良いとはいえませんよね。
 しっかり頭を使って考えましょう!

 アフィリエイトに目覚めた方の
最終目標は「お金を稼ぐこと」です。
 どんなに良いサイトをつくっても、お金が稼げないとダメなんです。(利益重視の方は)
 例えば、化粧品のホームページをつくり、野球グッズの広告を貼るとします。

 ちょっと考えてみてください。
 訪問された利用者は化粧品が目当てですよね。
 決して、野球グッズが目当てではないんです!
 というか、広告の存在に気づかないとおもいます。

 より効率良く、報酬を得ようと望むならば、
ホームページと広告の内容の一致がかかせません。
 例えば、化粧品のホームページに、化粧品の広告を貼れば、効果てきめんです。
 先ほどの悪い例のように、不自然ではないですよね。
 
自然に、ナチュラルに。これが鉄則です!

 とにかく、
ホームページをつくる前に「テーマ」と「おおまかな構図」を考えることが、
 効率よく、ホームページをつくるコツです!
 「今夜は、眠れないかもよ?」

 
 
 

内容

タイトル

内容も重要ですが、タイトルも重要です。
ちょっと、例を挙げてみましょうか。
@「釣りについてのホームページ」 A「さぁ、釣りに行こう!大爆釣への道!」
もし、あなたが釣り人ならば、どちらが読みたいですか?
直感で、お願いします。

大抵の方はAの方が読みたいのでは?
同じ「釣り」というキーワードが入っていますが、アクセス数に差がでてくると思います。
つまり、普通〜。のタイトルのホームページよりも、
ちょっと、
刺激のある、好奇心をそそるタイトルの方が、アクセスが増えると思います。

しかし、注意があります!
タイトルなのですから、パッと見て何のホームページかが分からなければいけません。
おもしろく、おもしろく…。好奇心、好奇心…。
結果、「釣り」という主題から、離れてしまう。これはいけません!
物事は何でも、
「やり過ぎは禁物!」ということですよね。